ゲーム 趣味@ゲームが趣味なんです

ゲーム 趣味@ゲームが趣味なんです
ゲーム 趣味@ゲームが趣味なんですでは、いろいろな情報を更新していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL スポンサー広告 コメント : - トラックバック : -
トラックバックURL
http://gamesyumy.blog110.fc2.com/tb.php/2-276ce6ee
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

ファミリーコンピューター(ファミコン)

ファミコンといえば、知らない人はいないというくらい流行りましたよね。現在でも根強い人気で、ゲームが趣味の人ならまだやっている人がたくさんいるくらいです。

ファミリーコンピュータ(Family Computer)は、1983年7月15日に任天堂から発売された家庭用ゲーム機で、メーカーの希望小売価格は1万4800円でした。型番はHVC-001(HVCはHome Video Computerの略)で略称・略記は「ファミコン」「FC」などと呼ばれていました。

ゲームウォッチで成功した任天堂が、その利益を使って開発したのがファミコンだったらしいです。

CPUは8ビットで、本体のスロットにロムカセットを差し込み、それを交換することによって、いろいろなゲームを楽しむことができるようになっていました。

当時は、『家庭用カセット式ビデオゲーム』という形で宣伝されていて、「ポパイ」「ドンキーコング」「ドンキーコングjr.」が本体の発売と同時にリリースされました。

1993年12月1日に、新型機としてAV仕様ファミリーコンピュータがが発売されたのは、まだ記憶に新しいのではないでしょうか?価格は税込みで7000円でした。

ファミリーコンピュータが発売された1983年当時、日本でのコンシューマ機は既に世の中に普及しつつありました。エポック社のカセットビジョン、セガのSG-1000、トミーのぴゅう太などが人気を博していたのですが、ファミリーコンピュータは当時において高いスペックと遊戯性の高さから大ヒットし、遂にその牙城を崩すことは出来なかったそうです。

【ゲームの歴史サイトマップ】

ゲームウォッチ

ファミリーコンピュータ

スーパーファミコン
スポンサーサイト
トラックバックURL
http://gamesyumy.blog110.fc2.com/tb.php/2-276ce6ee
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
最近の記事
カテゴリー
ゲーム 趣味キーワード

キーワードアドバイス
ツールプラス

Powered by SEO対策


サイトマップラス
Powered by SEO

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。